セカンドライフは、体作りの為の短時間型デイサービスです。

お問合せ・見学のお申し込みはこちらから

03-5942-9932

メールはこちら

受付時間/8:30-18:00(平日)定休日/土・日・祝日

こんな方におすすめ

「明日を楽しみたい」と考える方ならどなたでにもおすすめします!

デイサービスではマシン主体のプログラムとは違います。
『マシンでの待ち時間が長い』、『休憩なのか待ち時間なのかわからない』、『足を痛めてしまった』、『つまらない』
などの声をよく耳にしますが セカンドライフの「楽リハ」は日々の変化のある楽しい、難しくないプログラムでご利用者様が笑顔で行っていただいております。

ご病気を持った方

こんな方まで楽しんでやっていただけます!

脳血管疾患
麻痺側のストレッチにより緊張がほぐれ、拘縮の予防になります。
一歩一歩エクササイズなどにより麻痺側下肢の随意性改善や麻痺側への荷重の機会が増え、バランスが良くなり転倒予防につながります。
認知症
利用者全員で同じメニューに取り組むため、他社との交流が増えると同時に一歩一歩エクササイズでは歩行パターンを覚えることで記憶力・注意力の低下の改善、予防につながります。
神経疾患
パーキンソン病、脊髄小脳変性症パーキンソン病、脊髄小脳変性症など
ストレッチや筋トレにより、筋力低下、拘縮の予防となります。一歩一歩エクササイズにより体幹のコントロールが可能となり、バランスが良くなり転倒予防につながります。
整形疾患
腰・膝の痛み
腰や膝の周りの緊張している筋肉をストレッチする事で、筋肉の緊張がほぐれ、動きやすい状態を作れます。
また、周囲の筋力が強化させることにより関節の負担が軽減し、痛みの改善、予防につながります。

利用者の方の主な疾患

骨粗鬆症・腰椎圧迫骨折・腰椎変形すべり症・変形性膝関節症・変形性腰椎症・多発性脳梗塞・線維筋痛症・脊髄小脳変性症・パーキンソン病・頸椎損傷・廃用性症候群